刀剣ざんまい

アクセスカウンタ

掲示板 > ぼやき・・・・・日常の散策、感じた事、日記調で何でも書き込んでください。 > さくら


件ずつ で表示
1: ヒコ
ニックネーム: ヒコ
書き込み日時:2007/4/9 19:21:52
平安時代以前は、日本の花といえば、梅の花を指したそうです。

サクラが花見に用いられるようになったのは、江戸に入ってからのようです。

「敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花」と詠んだ本居宣長の時代のサクラは、山桜であり、戦後小学校の校庭に盛んに植えられた豪華絢爛たるサクラとは別物です。

ちなみに、大和心は女言葉で、大和魂とは無関係であり、朝日に匂うの「匂う」は朝日に照らされその姿が「はっきりする」事を表現したものだそうです。画像

ゲストネーム (ゲスト書き込みの場合のみ)
本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら