鹿角の森

アクセスカウンタ

掲示板 > A夜明島渓谷特番 > 夜明島渓谷特番


件ずつ で表示
2: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2006/7/9 08:45:05
日本の滝百選「茶釜の滝」は、自分の故郷「夜明島渓谷」にあります。
そこで、遅ればせながら、手作りの拙いサイトで恐縮ですが、「夜明島渓谷特番」を作ってみました。
お気づきのこととか、ご意見ご要望などございましたら、恐れ入りますが、その都度、ご教示ご指導をお願い致します。
……
このサークル掲示板「夜明島渓谷特番」には、「茶釜の滝」踏破のご感想や、ご意見ご希望などをお書き込み下さい。
また「茶釜の滝」紀行文のサイトをご紹介下さい。
……
「茶釜の滝」へは、登山ガイド(山案内人)付きで挑戦して下さい。
くれぐれも、事故のないように………
画像
13: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2006/10/15 15:39:09
前記A「泊滝紅葉狩りキノコ汁 − 夜明島の渓流散策と泊滝の鑑賞会」実施報告
 
 平成18年10月15日(日)、予定どおり「夜明島の渓流散策と泊滝の鑑賞会」が実施された。
 参加者は、秋田県大館市在住の方など、32名、それに鹿角市役所観光商工課の担当係官2名が参加した。
 木々が紅葉しはじめた夜明島渓谷〜泊滝の鑑賞会は、幸いにも好天に恵まれ、また、キノコ汁も美味しく、参加者はいたって満足げであった。
 この鑑賞会の企画は、今回が初めてであったが、今後とも継続してゆくこととなった。
 昼食後、ここ夜明島渓谷の素晴らしさを内外に積極的に宣伝しあい、将来、自然公園に編入されるよう要望することも話し合われた。
画像
15: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2006/11/5 07:19:28
書き込み上のお願い
当Biglobeウェブリブログ「GLNブログ」や「サークル掲示板BBS」にうまく書き込めないときは、ウェブリブログに入会してみて下さい。
http://info.at.webry.info/:BIGLOBE会員以外の方(無料)
なお、当方に関係するブログやBBSに記事が書き込まれますと、直ちにそのことが当方へ通知されます。記事の内容によって、ご返事の有無を判断したり、又は削除させていただいております。
晩秋の夜明島林道
画像
16: すうじい
ニックネーム: すうじい
書き込み日時:2007/4/6 23:01:47
桜田さん、こんばんは。
「滝見亭」「すうじいの時々アウトドア」の すうじい です。
「滝リング」が終了するとのことで、残念ですが、こちらの「夜明島渓谷特番」でリンクして頂き、ありがとうございます。今後とも、宜しくお願いします。

昨年の、7月18日に、夜明島川を溯行して、茶釜ノ滝を見てまいりました。その時の、ゴルジュ内からの茶釜ノ滝です。
画像
17: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/4/7 07:32:12
”すうじい”さんからのお書き込み、ありがとうございます。
@「すうじいの時々アウトドア」
http://www.h3.dion.ne.jp/~suji/index.html
サイトへは、
「GLN夜明島渓谷特番」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/yoakeshima.htm
サイトの「友好リンク・紀行文サイト」からリンクさせていただきました。
A同じく「滝見亭」
http://suji-saitama.hp.infoseek.co.jp/
サイトは、
「GLN 滝彩'日本 Link Webring」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/link-webring/h1904/taki-frame.htm
にリンク掲載させていただいております。
……
今日は平成19年4月7日、秋田県鹿角市にある夜明島渓谷辺りは、春はまだです。
鹿角市山岳会や地元の有志達は、今年も、夜明島渓谷や茶釜の滝を探訪される方々の安全を確保しつつ、思い出の多い「滝見紀行」でありますように、と念願しております。
18: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/5/22 20:21:42
画像平成19年5月21日
夜明島渓谷は新緑真っ盛り
シラネアオイ・ニリンソウ・エンレイゾセウ……
川の水はまだ平年の倍くらい
この水量だと沢登りにはまだ無理……
19: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/6/14 13:35:00
平成19年夜明島渓谷茶釜の滝登山路調査
 
6月27日(水)、鹿角市山岳会による夜明島渓谷の
調査があるそうです。
残雪があるのかないのか分からないそうですが、
行ける所まで行こう、と云うことですので、
私も下見がてら、同行したいと思います。
結果は、後ほどご報告します。
20: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/6/20 08:38:23
夜明島渓谷「泊滝」の水量は平年並み
画像
夜明島川の水かさは、ほぼ平年並みです。
夜明島林道終点から泊滝までの、急斜面から雪崩の雪は、まだ少し残っています。
夜明島渓谷は、トチやホオノキの花はほぼ終わり、ハクウンボクや、ミヤマカラマツなどが咲いています。
21: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/6/28 05:54:58
平成19年6月27日、夜明島渓谷茶釜の滝登山路調査
この調査は、毎年、夜明島渓谷登山に先立ち、消雪後の登山路の被害状況や要復旧工事、また残雪の有無などについて、鹿角市役所や十和田八幡平観光物産協会などの依頼を請けて、鹿角市山岳会が行っている。
今回は、鹿角市山岳会伊多波会長ら精鋭会員6名の調査隊に、私鹿角陶芸普及協会会員(NPO関善賑わい屋敷関係者含む)ら3名が同行させていただいた。
27日は、千載一遇の好天に恵まれた。
以下、素人の目で見た、概況をお知らせします。
水量は、例年並みだと思います。
途中、数箇所に、写真のような、雪崩による残雪があった。午前の登山ときと、午後の下山のときとでは、雪が解けて形が変わっていた。まだ、しばらくは、危険であると認められた。
画像
鉄梯子や支えの鎖・ワイヤー・ロープなどは、あまり損傷していないようであった。
ただし、ほとんどの危険箇所には、何らかの「補強(工事)」を施す必要があろう。
タニウツギ・ヤマツツジ・シラネアオイ・オオバキスミレ・イワカガミ・キクザキイチリンソウ・ニリンソウ、それにハクサンチドリ……の花が、私共一行を迎えてくれた。
この同行紀は、「平成19年夜明島渓谷茶釜の滝登山路調査同行紀」と題して、上記URLにてご紹介します。
22: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2007/7/22 22:20:33
夜明島渓谷登山道の補修補強工事いよいよ本格化
鹿角市役所からの財政援助などにより、鹿角市山岳会による夜明島渓谷登山道の補修補強工事が
いよいよ本格化している。
きょう7月22日(日)は、同市八幡平地区松館青年会の会員も加わり、ロープや金具などの資材が現地へ搬入された。
同山岳会の会員達は、現地にキャンプするなどして、出来れば7月中に工事を終えたいとしている。
画像
23: 桜田守宏
ニックネーム: 桜田守宏
書き込み日時:2012/6/22 09:38:22
GLN掲示板は、下記に統合しました。
http://kazuno.in.coocan.jp/index.html
書き込み終了。

本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら