趣味の部屋・詩と私

アクセスカウンタ

掲示板 > 紹介詩 > Miyakoさんの詩より


件ずつ で表示
1: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/11 05:53:05
ブログ「天に届け 気ままにエッセイ」より。Miyakoさんの詩を紹介いたします。

「私の愛とは」

一番の愛は忍耐だと思いました。
相手を信じて待つ事は凄く大事です。
お互いに信頼し合うまでには時間がかかります。
二番の愛は微笑む事だと思いました。
微笑む事を忘れがちですが、
無理なく自然と微笑む事が出来るようになりました。
少しずつ、皆さんの事を愛し始めてるのだと感じられます。

「全ての人に愛を」

全ての人の幸せを願うようになったのは、
自分自身を愛せるようになったからだと思う。
まず、自分を愛する事が大事です。
そして自分の家族を愛する。
家族を愛せたら、隣人愛。
そして全ての人を愛する。
愛して、人の幸せを願う事が出来る。
愛の分からない者は神様を知らない。
全ての人が優しく心が綺麗になりますように。
全ての人が悔い改めて回心しますように。
いつ無くなるか分からない命。
全力であなたを愛します。
全ての亡くなった方々が天国で幸せに暮らしますように。
私の愛が全ての人に行き届きますように。

「誰の為に生きるの」

人の為に生きてるようでも、
やっぱり自分の為に生きてる。
何か生きがいがないと生きられなかった。
自分を大事にする事が出来なかった。
人も大事にする事も出来なかったかもしれない。
自分の為に生きるって、どうやって生きるのだろう。
自分の為じゃ何の為に生きてるのかも分からない。
何か楽しい事をして生きていきたい。
誰かの役にたてたら、生きがいになる。
誰かを楽しませられたら、
きっと自分も楽しいだろう。
誰かを幸せにする事が出来たら、
きっと幸せになれるだろう。
2: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/11 17:57:20
「与えるから幸せになれる」

苦しい時や辛い時でも
幸せを見つけたい
ありがとうって一言が嬉しくて、
その一瞬が幸せになれる
疲れた時や泣いてる時
人が求めるのは、安らぎだと思う
与えられるよりも与えたい
与えるから幸せになれる
人の幸せを素直に喜びたい
みんな分かち合えたら
みんな幸せになれる

「お母さんの愛」

お母さんに愛されてると感じたとき
それは兄が私を殴ろうとしたとき
お母さんが私をかばって
お母さんが兄に殴られたときだった
その時まで、お母さんに愛されてると思わなかった
お母さんは私を愛しているんだと思った
お母さんありがとう
お母さんごめんなさい

「この世界」

もしも、この世界が無かったら
愛することも憎むことも無かった。
神様はいつから居るのだろう。
地球を何故お造りになったのだろう。
私たちが生まれてきたのは、愛するため。
決して憎しみ合う為ではない。
人は愛されたくて生まれてくる。
愛されたいのなら自分から愛さなければいけない。
分かっているのに、みんな自分から愛することを恐れているのかな。
愛は簡単ではない事は良く分かる。
口では簡単に愛していると言える。
でも行動には移すことは難しい。
この人の為なら命を落としても構わないと思える事が愛。
愛と好きとは違う。
愛は奥が深い。
でも、微笑む事が愛。助け合いも愛。

「いつまでも純粋でいたい」

いくつになっても純粋でいたい。
歳を重ねて人の痛みを知り、
歳を重ねて幸せになり、そんな素敵な人になりたい。
世の中は汚れていくけど、それに負けないで、
私は私で、平和を作っていけたら良いなって思う。
いつも笑顔が絶えない。そんな空間があっても良いと思う。
自然に笑顔がこぼれてくる、そんな他愛ない話して、
幼い気持ちを忘れないで、汚れた大人にならないでほしい。
誰に何て言われても誰が何をしていても、私は私でいたい。
3: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/13 09:08:12
何もない変わりのないごく普通の平凡な家庭 それが凄く幸せな事だと思うの
Miyakoさんの詩の紹介です。

「夢は夢で」

夢が夢で終わらないように
いつまでも夢を追いかけるのも良いのかもしれない
でも叶わなくても もっと良い人生が待っているかもしれない
それは神様にしか分からない
必ずしも夢が叶うことが良いこととは限らない
何かを手に入れることは何かを無くすことだから
ただ言えることは最後まで頑張り抜ける事だと思う
投げ出さないで自分に出来ることは精一杯頑張る
出来る出来ないはやってみないと分からないから
結果がどうであれ精一杯頑張れば後悔しない

「夫婦」

夜中は酔うほどにお酒を飲んで
朝まで深い眠りにつくの
朝目が覚めてあなたが隣にいてほしい
おはようって交わす笑顔
他愛もない話をしながら1日を過ごすの
何もない変わりのないごく普通の平凡な家庭
それが凄く幸せな事だと思うの
家庭に会話があるって良いですよね
たまには愚痴りたいときもあるさ
たまには甘えたいときもあるさ
人間だもの愚痴りたいときも甘えたいときもあるさ
それを含めて家庭は有るの
家庭で不満を言えない家庭は外で息抜きするしかない
それはそれで良いかもしれない
夫婦は理解し合わないと夫婦とは言えないかも
ただの形だけの夫婦。仮面夫婦かもしれない
泣きたいときもあるさ。いつも笑顔でいたくても
人間だもの泣きたいときもあるさ。
良いんだよ。泣きたいだけ泣けば。
気分は晴れるから。それを受けとめてくれるのは家族。夫婦。
4: Miyako
ニックネーム: Miyako
書き込み日時:2017/5/14 13:53:08
ご紹介ありがとうございます
5: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/16 20:25:16
あなたのこと愛していた 愛されたかった
Miyakoさんの詩の紹介です。

「お母さんへ」

30年ぶりにあなたと一緒に歩いた道
街中は変わっていた
あなたと手を繋いだのは40年ぶりでした
反抗期だったあの頃
自分の手で壊していた
あなたのこと愛していた
愛されたかった
素直に優しい言葉かけられなくてごめんなさい
いつまでもあなたの子供でいさせてください
6: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/24 20:14:53
これからの人生は幸せになるように生きていこう
Miyakoさんの詩の紹介です。

「これからの人生」

苦しいばかりの人生だった
これからも苦しいばかりの人生かもしれない
でも死にたいと思わなくなった
むしろ生きていきたいと思った
1%でも幸せになる確率があるなら
それにかけようと思ったから
歳を重ねる事に死にたいって思わなくなった
死を間近に感じたら
まだ死にたくないと思う
まだやり残したことあるから
まだ今死ぬわけにはいかない
これからの人生は幸せになるように生きていこう
自分が変われば、きっとまわりも変わっていく
大丈夫だから自分を信じて生きていこう

「我が子を自分のように」

誰もが幸せになりたい
誰もが人に愛されたいと思っている
でも幸せは人それぞれ受け取り方が違う
同じ食べ物食べても幸せと感じる人と感じない人がいる
人は生まれたときから愛を求めて生きている
家庭で愛されないで生きてきた人
どうやって我が子を愛せば良いのか分からない人もいる
自分が愛されないで生まれてきても
人を愛することはできる
自分がされたかったこと
遊んでもらえたかったこと
一緒に絵本を読んでほしかったこと
一緒に食事をしたかったこと
それを我が子にすれば良い
我が子を自分のように愛せば良い

7: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/28 19:58:37
一人じゃ夢は叶えられない
Miyakoさんの詩の紹介です。

「二人で夢を叶えよう」

二人で同じ夢見ていたね
温かい家庭を築く事
二人で夢を叶えよう
いつまでも何年先も
二人で永遠に温かい家庭を築こう
いつまでも何年先も
二人とも愛してると言えるように
一人じゃ夢は叶えられない
あなたがいなければ夢は叶えられない
あなたと二人じゃなければ意味なんて無いから
他の人じゃダメなんだ
あなたじゃなきゃダメなんだ

二人で絆を高めて
二人が一つになるように
心を離れ離れにならないように
ずっとずっと、ぎゅっとしてね
ずっとずっと、愛してると言ってね

「あなたが生まれて」

あなたが生まれてきたこと
とても嬉しくて
私は生きていて良かったと思えた
あなたが成長していく姿を見るのは
とても嬉しくて
何度も挫けそうでも歯を食いしばって
今日も頑張って生きていけるの
どんな子供でも私が生んだ子だから愛せるの
愛されたくて生まれてきたのに
愛さなかったら、なぜ生んだのって
きっと、憎むでしょう
私は私なりにあなたを愛してきた
これからも、ずっと永遠に愛していく
8: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/31 08:57:47
幸せは感じ取るもの 楽しいと思ったとき 嬉しいと思ったとき
Miyakoさんの詩の紹介です。

「もしも神様が」

もしも神様に願っても
その願いが叶わなくても
神様は、もっと素敵な事を用意してくださっています
だから、どんなに苦しくても
信じて待っていよう
いくらたくさんの財産を持っていても
天国には持って行けない
私たちは人にたくさんの富を天に積んで行こう
生きているうちに奉仕をたくさんしよう
人が見ている見ていない関係なしに
人に良い行いしていけば
天に富をたくさん積める
誰が見ていなくても神様は見ている
人に良い行いしても、それを人に見せびらかせる事ではない
お祈りも人に見せびらかせるものではない

「生きていく上で」

幸せは感じ取るもの
楽しいと思ったとき
嬉しいと思ったとき
美味しいと思ったとき
小さな幸せは探せばたくさんあって
大きな幸せに繋がっていく
生きていれば苦しいこと
辛いことたくさんあって
自分なんか生まれて来なければ良かったと思う日もある
世の中は苦しいことのが多いかもしれない
苦しいこと辛いことのがきっと長く感じるのかもしれない
幸せは身近にあるのに
辛すぎて幸せだと感じないのかもしれない
それでも人に優しくしたり、親切にしたりする事が出来たら
他人も自分も笑顔になれる
9: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/6/6 09:54:17
どんな優しい言葉よりも気持ちが大事だよね
Miyakoさんの詩の紹介です。

「どんな優しい言葉よりも」

人の幸せを願えない人よりも
人の幸せを願ってる人のが幸せになれるんだ
誰にだって優しい人は
その分人に愛されるんだ
どんな優しい言葉よりも
善意の行為した方が絶対そこに愛はある
どんな優しい言葉よりも気持ちが大事だよね

「会いたいときに」

会いたいときに直ぐに会えたら良いのに
会えない日々が続いて不安になる
でも信じてみる
あなたのことを
真実の愛なら決して消えないから
大丈夫だよって自分を慰めるの

「想い出」

あなたが生まれてきて私は幸せです
あなたと過ごした日々一生の宝です
あなたは忘れたかもしれません
私にとってあなたは、どんなことも想い出なのです
これからも、ずっと想い出を作っていきたい
10: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/6/21 10:51:59
お母さんありがとう。
Miyakoさんの詩の紹介です。

「お母さんの子供で良かった」

お母さんの子供で良かった
だってこんなにも娘を愛することができたから。
ご飯が食べさしてもらうことも
お小遣いもらうことも
誕生日祝ってもらうことも
当たり前じゃないと気づかせてくれたのは、
お母さんだから。
貧しい家庭に生まれて良かった。
だって貧しい人の気持ちが分かるから。
色んなことを学んで
自分に娘ができて
精一杯愛することができた。
お母さんありがとう。

本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら