趣味の部屋・詩と私

アクセスカウンタ

掲示板 > 紹介詩 > ふーの詩より


件ずつ で表示
1: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2008/10/5 20:37:06
詩と呼べるかどうか、時々、きままに書いてみます・・・。
道造が詠った詩は、軽井沢の霧でしたが、私のふるさと佐久も、時々、霧が流れます・・・。

「霧」

霧は 不思議だ
生きていることのつらさや
悩みを どこかへ 運んでくれる

わたしは 霧のなかに佇み
きみが くるのを待っていた・・・

見上げると 輝く星々が 眠る家々を
そっと 照らしていた・・・

霧は 不思議だ
夜の闇さえ 穏やかに眠らせる

もし 道に迷ったとしても
霧は やさしく包むだろう

そんなに急ぐことはないよと・・・

やがて 霧が流れ 
なにごともなかったかのように

朝がきた・・・
177: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2016/12/25 18:34:36
明るく輝く日々でありますように・・・。
ブログより。

「きみの夢は・・・」

一年の計は元旦にあり
なんて言葉がありますが

本日の計は夜明け前にあり
明日の計はきょうにあり

一年前の自分は
きょうの自分を
想像できただろうか

失業中だった
一年前の自分が
まがりなりにも
働いているということ

来年の夢は何かな
きみはもう
心に描いているかな

その心に描いた
きみの夢が
実現しますように
178: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/1/8 13:43:41
本年も楽しい出来事がありますように・・・。
ブログより。

「誕生」

静かに目を閉じている
小さな赤ちゃん
この世に誕生した
不思議

きみは
何を夢見ているのかな
しばらくはお母さんの
おっぱいで
たのしい夢を

そんなきみが
やがて成人式を
迎える頃には
たのしかった夢も
ポケットのなか

どうしてこの世に
生まれてきたのだろう
苦しいことが多かりし
世の中とおもうのであるが

静かに目を閉じている
小さな赤ちゃんの
夢は楽しいことばかりです
みんなの夢を乗せて
179: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/2/7 13:39:32
きょうは晴天の一日です・・・。
ブログより。

「立春の頃・・・」

なぜ この世に生まれて
きたのか わたしたちは
どこから 来て 
どこへ行くのか

この宇宙は
なぜ 誕生して なぜ
この地球に人間が 誕生
したのか

さまざまな宗教が生まれ
さまざまな教えがありますが
宗教観の違いからか 争いが起き
自爆テロや殺戮が 起きています

原因あって結果あり
結果をうむ直接・間接の原因を
因縁と呼び
因縁なくして世間は成り立たず
縁によって育つ世の中です

両親のもとに 
この世に生まれ 
新しい家族との出会い
さまざまな人との
出会い

生きていることの幸せと
画像

180: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/3/10 02:04:55
春の訪れを感じて・・・・。
ブログより

「福寿草」

春を迎えるたび
新しい旅立ちです

しかし
心の中では
止まったままの時間が
幾つもあります

生きるって何なんだろう

残された
悲しみはいつになったら
消えるのだろう

残されたものは
ときに立ち止まり
祈りを胸にきょうという日を
歩いて行きます

生きるって
ときに苦しく ときに楽しく
ときに泣いて ときに笑って
一歩一歩です

今年も
凍てつく大地から
顔をだし花を咲かせた 福寿草
幸せを招く 幸福の花です。

画像
181: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/4/9 11:40:12
春本番ですね・・・・。
ブログより。

「花と花言葉」

ふくじゅ草が咲き

杏や梅 
桜が満開となり

足元には おおいぬのふぐり
水仙の花が
やがて 夢みる
すずらんの花が

たとえば 杏は乙女のはにかみ
桜は優美な女性
すずらんは 純粋
再び幸せが訪れるなど

幸せをおくる
花と花ことば

きみの住む町では
どんな花が 咲いていますか

幸せですか
182: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/5/8 18:49:21
新緑の季節です・・・・。
ブログより。

「文明について」

テレビ
自動車
飛行機
スマートフォンなど
便利な世の中です

でも便利になるにつれて
人間の身体は退化して
さまざまな 病気が
でてきて 病院は
患者であふれて
います

人間の心は
高度な文明をもった
古代人も現代人も
それほど変わらない
かも知れません

高度な文明も幾度か
おきては滅びて行って
いるといいます
生きて行く 幸せって
何なんだろう

ゴールデンウィークも
終わり 静かな
昼下がりです
183: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/6/6 09:44:36
きょうは、穏やかな晴天です・・・・。
ブログより。

「観音力と私」

人は自分ではどうにもならないというか
悩んだり 困ったときなど
あなたを見守っていてくれる存在があることを
知っているだろうか その一つが観音力では

心に念じあだなくば あらゆる苦よりまぬかれん
もし火のあなに落ちいりて いのちあやうくならんとき
この観音を念じなば(ねんぴかんのんりき)涼しき池と変りなん

人の呪いや盛る毒の 身を害せんとするときに
この観音を念じなば(ねんぴかんのんりき)呪う人こそわづらわめ
名を聞くさえも恐ろしき 悪鬼羅刹に遭わんとき
この観音を念じなば(ねんぴかんのんりき)憑きて悩ますことなけん

人みな常に念ずべし あいて疑うことなかれ
浄き聖の観音は なやみ果てなき世の旅の たのみの杖となりたもう
一切功徳そなわりて うるおう慈悲のまなざしや
無量のさちの集まれる おん身をまさにおがむべし

観音力はまさに 真観清浄観
心に念じあだなくば まさしく あえぐ生死の苦しみも
消えてあとなくなりぬべし

184: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/7/10 11:05:00
暑い日々、ブログ仲間のみなさん、いかがお過ごしですか。
ブログより。

「明日への旅」

ときは流れ
いつのまにか21世紀です

ぼくも いつのまにか
20・30代を過ぎ
40・50代も過ぎました

人間って みな
どんぐりの背くらべで
喜怒哀楽の
世界です

あなたの過ぎ去りし日々は
幸せでしたか

この世を去るときのおもいが
大事だといいますが
記憶しか あの世にもっていけません

だとしたら 誰もが この青い地球に生まれた
楽しい想い出と 幸せを 

50代の若さで逝ってしまった妹よ
あの世はどんなですか

ぼくは まだまだ こちらで
ささやかな 生きがいを感じて
健康には気をつけて

愛と智慧と力の波動とともに
185: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/8/28 20:19:52
朝、夕、涼風吹き来たりこの頃です・・・・。
ブログより。

「聖地巡礼」

この ちょっと
古くさい街並みと
対照的な新興住宅街
古きものと新しきもの
鼻顔稲荷や新海神社など
あちこちに神様がまつられて
周りの山々は
四季折々の景色です

小中学生のころ歩いた道は
今では舗装され
簡素な新幹線の駅も出来ました
高校時代に歩いたあの道は
変わりありませんか

短いようで長い
人生の旅の途中
疲れては休み 
出会っては別れ

きょうという一日の
くり返し 明日
きみは どんな幸せに
出会うのかな
186: ふーちゃん
ニックネーム: ふーちゃん
書き込み日時:2017/10/23 17:00:12
霜降の頃です。久しぶりにブログより。

「台風一過・・・・」

台風が過ぎ 覆われた雲の隙間から
陽が射してきました

机の上に置かれた一冊の本
老夫婦は謎の霧に覆われた世界を旅する
息子との再会を信じて・・・・

思えば 一生の間に百冊の小説を読むことのない
自分の人生 折り返し点を過ぎ
もどかしさばかりが 増幅されるようで

何が真実か 言えることは この地球に
こうして 生きているということ
過ぎ去りし日々は 確かにあったということ
今はなき家族との 友との ブログ仲間との
楽しき日々・・・・

秋の陽ざしのなか 読みかけの小説に栞を入れ・・・・
ときに 過ぎ去りし 幻想の世界に 

君は 今 どこで 何を しているのだろう

本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら