アクセスカウンタ

掲示板 > 自己紹介 > 保護者


件ずつ で表示
1: Hbar
ニックネーム: Hbar
書き込み日時:2008/2/18 10:43:49
ご親族が高機能自閉症もしくはアスペルガー症候群の場合に保護者として自己紹介して頂けたらと思います。
14: 富士山
ニックネーム: 富士山
書き込み日時:2008/3/14 18:05:10
 皆さん こんにちは。
 おかあしゃんさん ふくろうさん グレイママさん ぶくぶくさん 空(くう)さん 初めまして。宜しくお願い致します。mama-iyaさん、他のカテゴリーでお世話になりました。
★Hbarさんの紹介があり入会させて頂きました。
皆さんのブログを拝見させて頂き、自分なりにアスペルガー症候群・自閉症に関し理解を深めたいと思っています。
初歩的な知識も無いのでは、いけないと思いHbarさんの助けをお借りしながら、また自分なりに資料を検索しておりました。何も分らずにお話も出来かねると思っていました。
★私自身、軽度ではありますが、うつ病と言われた事もあります。また、長男が10年近く苛めをきっかけに「ひきこもり」、家庭内暴力も経験しております。
 皆さんの苦労とは、比較にならないと思っていますが、一緒に考えて行きたいと思っています。宜しくお願い致します。
15: Hbar
ニックネーム: Hbar
書き込み日時:2008/3/14 21:21:33
富士山さん今晩は。
保護者トピックスに書込み有難う御座います。
皆さん、理解者が1人増えた事で大いに勇気付けられると思います。引篭もりの問題は多分発達障害では無いと思いますが、悩みの家庭で書込んで頂けませんか。お力になれるかも知れません。
そこでの応酬で発達障害と健常者の隔てが理解出来るかもしれません。
宜しくお願い致します。
16:
ニックネーム: SORA
書き込み日時:2008/4/1 12:27:46
はじめましてm(__)m
今年、中2(長男)小5(二男)小4(三男)の3人の子供達の3人共が高機能広汎性自閉症アスペルガー症候群・ADHD・LDと診断され、2年近く精神科へ通院しています。
長男は登校拒否になり、教育支援センターへ週に一度通っています。現在長男は思春期真っ只中で、下の二人に対して手を挙げてしまう事が多く、物にあたり、壊された物は数知れず…。どんな対処をしたら良いか、時々分からなくなる事があります。いろいろな本を読みましたが、医学的な事は余り分かりませんが、いろいろ参考にさせてもらいたいと思っています。よろしくお願いしますm(__)m
17: Hbar
ニックネーム: Hbar
書き込み日時:2008/4/1 19:13:37
ようこそSORAさん。
大変ですねとしか言いようはありませんが、親ですから頑張って下さい。
自閉症のお子さんは基点となるものが無い故に荒れるのだと考えます。
先ず考えなければならない基点は母親そのものとお考え下さい。
私も母親の笑顔を認識したのは40才代半ばでした。
何も無い、暗黒の宇宙を彷徨っているのがお子さんと思います。
兎に角、抱締めて上げて下さい。
これでもか、これでもかと言う程に。
こちらが分っているからと言って、子供は分りようがないのが発達障害です。
宜しければ、色々と掲示板の悩みに書いて頂ければ分る範囲で書かせて頂きます。
宜しくお願い致します。
18: 富士山
ニックネーム: 富士山
書き込み日時:2008/4/7 07:23:02
 SORAさん はじめまして。宜しく願い致します。
お子さんが3人では、苦労も並大抵なことでは無いでしょうね。毎日が気の休まる事も無いと思います。
親としては、何が不満なのか分らず本当に対応が難しいと思います。我が家を振り返り冷静に半面教師と見て振り返った時、夫婦仲の問題が、こどもに与えた影響が大きかった様に思います。笑顔のある家庭・触れ合いのある家庭が、少なからず好転していく過程の様な気がしています。障害あるなしに拘わらず、反省を込めて思います。まだ夫婦改善道半ばですが。
19: 富士山
ニックネーム: 富士山
書き込み日時:2008/4/7 07:40:15
 Hbarさん お早う御座います。
心に関してのプログを拝見いたしました。
「以心伝心」と云う言葉がありますが、自閉症の方は、雰囲気・空気が読めない欠点があるわけですが、親の感情や想いが、どの程度通じていくのでしょうか?。他人との愛情差を認識していけるものなのでしょうか?。親と毎日接して居る訳ですが、その過程で正規な回路が設定されていくのでしょうか?。そうであれば、家庭の雰囲気が自閉症改善に大切な要素になると思います。
20: Hbar
ニックネーム: Hbar
書き込み日時:2008/4/8 06:32:57
富士山さんおはよう御座います。
発達障害者と対して、以心伝心は通用しません。
分っているはずだがと思っても、そうでは無いのです。
所が大して重要視して言った積りもないのに本気にしています。
真に、発達障害者と向合うのは難しいものです。
どう考えれば良いのかと言いますと、受取る感度が無茶苦茶鈍いと考えて下さい。
家庭の雰囲気は良いに越した事はありませんが即効性はないのです。しかし、愛情に包まれるという状況が全ての基礎となっているのは間違いありません。
基盤があり、的確な教育があって障害者は成長できます。
心配した事はありません。
正しい知識こそ重要なのです。
22:
ニックネーム: rudo
書き込み日時:2008/4/9 17:42:53
サークルの皆様 はじめまして。
小5の息子の母です。小2の時、医師より自閉症の傾向と診断を受けました。最近、専門家の方からは高機能では・・と言われております。近々、改めて医師の診断を受ける予定になっております。Hbarさんトラックバックをいつも有難うございます。親として、サポーターとしてどうあるべきか皆様からアドバイス頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
23: Hbar
ニックネーム: Hbar
書き込み日時:2008/4/9 18:37:08
rudoさんようこそ、歓迎致します。
私は7ヵ月前に高機能自閉症と診断されました。診断された当初は随分迷いましたが、こうやってサークルを立上た今は障害者の自立への一助となればという想いのみです。私の記事は読み辛いかも知れませんが、誠の事を書いている積りです。私もまだまだ初学者です。偉そうな事を言う積りはありません。只、現実には自閉症だった我が身の体験を坊ちゃんに生かして頂ければ幸いと思います。
24:
ニックネーム: かおり
書き込み日時:2013/10/23 09:59:12
はじめまして。
夏休み明けから学校に行きたがらなくなり、
今は親がついていき別室には行っています。
小学一年生アスペルガー症候群ではないかと
言われてる男の子の親です。
まだ何もわからず、苦戦してばかりです。
宜しくお願いします。


ゲストネーム (ゲスト書き込みの場合のみ)
本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら