赤鯛

サークルのご利用は、2018年10月31日までとなります。これまでご利用ありがとうございました。
※詳しくはウェブリブログ事務局からのお知らせの「サークル機能の終了予定について」をご覧ください。

アクセスカウンタ

掲示板 > カテゴリ1 > サークル開設


件ずつ で表示
3:
ニックネーム: 藤田
書き込み日時:2011/8/7 21:59:25
蓑くん、OKですよ!
2053:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/9/29 13:33:12
竹村君へ
関西ラグビーフットボール協会のHPに下記の記事が出ていました。

関西ラグビーフットボール協会のお知らせ
9月30日(日) 2018ムロオ 関西大学ラグビーAリーグ 第1節(立命館大学 vs 近畿大学、同志社大学 vs 京都産業大学)の2試合は、台風24号の接近に伴う強風や大雨の影響が予想されるため「開催中止(延期)」が決定いたしました。なお、代替日については決定次第お知らせします。
2054:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/6 15:25:44
竹村君・藤田君へ

関西ラグビーフットボール協会のHPに下記の記事が出ていました。

9月30日(日)台風24号の影響により中止となりました、2018ムロオ 関西大学ラグビーAリーグ 第1節の2試合は、10月7日(日)滋賀県・布引グリーンスタジアムにて代替開催することが決定しましたので、お知らせいたします。
■ 代替開催日
10月7日(日)@滋賀・布引グリーンスタジアム
2018ムロオ 関西大学ラグビーAリーグ 第1節
12:00キックオフ  立命館大学 vs 近畿大学
14:00キックオフ  同志社大学 vs 京都産業大学

私は、先程(10/6)知りましたので、都合がつかないので応援に行けません。残念ですが、別の試合で調整したいと思いますので今回は諦めることにします。また、連絡します。
2055:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/7 16:51:20
10月7日(日)滋賀・布引グリーンスタジアムで開催された関西大学ラグビーAリーグ 第1節の同志社大学 vs 京都産業大学の試合結果は26対28で我が母校が勝利したとの事です。応援に行けなかったのは残念でしたが、僅差なのでいい試合だったのでしょうね。11月の天理大との試合は、応援に行きたいと思います。
2056:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/9 17:04:17
(同志社大学戦の分析)
同志社大学戦では、4トライのうち WINGS 濱田(4回生) 1トライ 、FLANKERS 横山 (4回生) 1トライ 、FLANKERS 武田(4回生)  1トライ、WINGS ニコラス (2回生) 1トライをあげて、 FULLBACK栢本(3回生)が4本のゴールキックをすべて成功させた。バックスで2本、フォワードで2本の得点をあげた。強力フォワードとバックス展開力の均整がとれていて、今後の対戦は期待できる。心配なのは、ポイントゲッターのNO.8ファカイ (外国語学部3回生)が、マークが厳しかったのか無得点の結果になっている。今後に期待したい。彼の活躍なくしては、天理大学を倒すのは無理だろう。
2057:
ニックネーム: ふーすけ藤田
書き込み日時:2018/10/10 10:06:37
夏から秋にかけて大型台風の襲来ばかりでしたが、そろそろ秋晴れの空模様が続くことを願いたいですね。タケちゃん一人赤鯛への投稿ですが、竹村との次回ラグビー観戦ルポ、写真付きでお待ちします。
2058:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/10 18:12:09
藤田ちゃんへ
次回の次回ラグビー観戦ですが、11月24日の天理大学の試合を応援に行く予定ですが、終了後には、少し早いですが、昨年開催できなかった関西三人衆の忘年会を開催しましょう。だから、藤田ちゃんも来ないとダメですよ。予定しておいてね。
2059:
ニックネーム: ふーすけ藤田
書き込み日時:2018/10/11 16:35:18
武田へ
24日は都合がつけば参加します。天候は相変わらず愚図ついてます。パッと晴れないかね〜!母ちゃん連れだってドライブしてますか?
2060:
ニックネーム: 竹村
書き込み日時:2018/10/12 17:26:44
武田くんへ
11月24日 天理大戦楽しみにしています。あと、待ち合わせの
時間と場所宜しくお願いします。
2061:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/14 19:55:33
10月14日(日)奈良・天理親里ラグビー場で開催された関西大学ラグビーAリーグ 第2節の京都産業大学vs 関西大学の試合結果は、38対15で我が母校が勝利した。心配していたポイントゲッターのNO.8・ファカイ フェインガ 選手(外国語学部3回生)は、4本のトライを決めて勝利に貢献した。FULLBACK栢本(3回生)は6本中4本のゴールキックを決めた。チームとしては、後半は関西大学にトライを1本も許さなかった。試合運びという点では良かったかも。しかし、11月24日(土)の天理大学戦に向けては、少し物足らないと感じてしまう。なぜなら、同日の天理大学vs同志社大学の試合では59-0で天理大学が圧勝した。強いな。
2062:
ニックネーム: タケちゃん
書き込み日時:2018/10/17 01:09:22
(天理大の戦略分析)
天理大は対同志社大戦では59-0で圧勝した。その要因は、FL(フランカー)のアシペリ選手とNo.8 (ナンバーエイト)のファウルア マキシ選手らのFW (フォワード)が6トライ、FB (フルバック)、WTB(ウイング)、CTB(センター)のBACKS(バックス)の選手がそれぞれ1トライ、そして、SO(スタンドオフ)の松永選手が9本中7本のゴールキックを決めているのは見逃せない。そして、何といっても同志社大の攻撃を完全に防いだ。多分、天理大が攻撃を続けることで、同志社大に攻撃の機会を与えなかったのだろう。そして同志社大学のディフェンスは、天理大学にはまったく通用しなかったと言える。
私は、昨年の大学選手権大会の天理大学と東海大学の準決勝の試合を観戦している。天理大学が終始ボールを保持し、果敢にアタックを試みていたが、東海大学の強固なディフェンスに阻まれ、結果、7対33で天理大学が敗れたのだった。 その時、東海大学の一人ひとりのタックルは強烈で、天理大学がアタックを継続しても、東海大学の組織的なディフェンスで、ゲインラインを突破できなかったのを覚えている。今までの我が母校の試合を見る限り、そのディフェンスは、同志社大と同レベルだと思われる。したがって、勝てる相手ではないと言うことだ。そして、FW (フォワード) とBACKS(バックス)全員が死に物狂いで強烈なタックルにこだわって倒しにいかなければ、勝利の女神が微笑むことはないだろう。そして、今年の大学選手権大会に出場できたとしても、大きな期待はできないだろう。わが母校の天理大対策に少し期待して、11月24日(土)の天理大学との試合の応援に西京極へ行くつもりだ。


ゲストネーム (ゲスト書き込みの場合のみ)
本 文
ホームページURL(任意)
画像 [画像貼付]:ファイルをアップロードして画像を貼付します。
画像貼付が正しく動作しない場合はこちら